うつ在宅ワーママの断薬記録

うつのこと、断薬および離脱症状の記録、在宅勤務のこと、など。

ネガティブ思考になりがち。。。自分を認めること。

f:id:tabunsuguniakiru:20200321080309j:plain

 

どうしても、抑うつ状態に入るとネガティブなことばかり考えてしまいますよね。

どうして自分はこうなんだろう、いつになったら普通になれるんだろう・・・。

きっともう無理なんだ。どうせ自分なんて。。。

 

わたしも一番抑うつ状態がひどかったときは、「どうせ」や「せっかく〜なのに」ばかりが出てきてしまって、いつも自分で自分自身を責めていた気がします。

 

でも、自分を蔑んでしまうとき、一体誰と、何と、比べているんでしょうね。

 

「普通になれない」

 .....「普通」ってなんなんでしょう。

 

「他の人はもっとちゃんとしてる」、「他の人はもっと頑張ってる」

 .....他の人って誰の事?他の誰かになりたいの?

 

自分は自分でしか生きられないのに。幻想と比べて勝手に落ち込んでいた気がします。

 

わたしはもともと承認欲求が強く、「誰かに評価されたい。」「誰かに褒められたい。」「認められたい。」と思いながら勉強や仕事を頑張ってきた気がします。

でも一番自分が自分を評価していなかったし、認めなかった。

誰かに評価されても、褒められても、謙遜ではなく「こんなんじゃまだ足りない」と、自分を追い込み続けました。

 

結局、その原因は、自分を認めてあげられない自分自身にあったんですね。

自分の心と体は自分だけのものだから、自分で労わって、自分で認めてあげなきゃいけないのに。

 

自分を認める、ってすごく簡単そうに聞こえるけど、難しいことですよね。

もうちょっと噛み砕いて、「まあいっか」にしましょうか。

「自分はこれでいっか。まあいっか。十分だよね。」って、思えるようになってから、気持ちが軽くなりました。

 

だからもしも、わたしと同じように、自分をまだ認められていない人がいたら、まず今の自分をよく見てあげてください。

今日も生きてる。大丈夫。あなたはちゃんとここにいます。

笑えなくてもいいよ。笑えるときがいつか来ます。

身体も、つらいよね。でもちゃんと生きてる。

それだけで十分じゃないですか。だから、「まあいっか!」ですよ。

 

もっと自分に優しく向き合ってあげましょう。

大事な人にするように、自分にも優しくしてあげましょう。

今はそういうときなのかもしれません。