うつ在宅ワーママの断薬記録

うつのこと、断薬および離脱症状の記録、在宅勤務のこと、など。

10個の鬱あるある・・・わたしだけ?

f:id:tabunsuguniakiru:20200321075153j:plain


わたしだけかもしれないけど一番きつかった頃の日記を見て症状を思い出したので羅列してみる。(悪趣味)

 

 
1.明るいところが苦手

日光を浴びた方がいいよ~と言われるけど日光どころか電気の明かりですらそわそわしてしまう。

電気は基本的に自分ではつけないので帰宅した家族にびっくりされる。

 

2.音が苦手

あらゆる音がうるさく感じる。

テレビも全然なにが面白いのかわからないので耳障りでしかない。

とりあえずテレビはうるさくて明るいからつけたくない。

 

3.喋るのが苦手になる

質問されて答えようとするけどしゃべる気力すらないのでYES/NOしか答えられない。

久しぶりにしゃべろうとするとどもる。

 

4.ポリープでもあるのかなってくらい喉に違和感

常に喉に引っかかっているような、喉が詰まっているような感覚。

これがものすごく気になって、そのうち息が苦しくなる。

※ヒステリー球という名前がついているらしい。

 

5.食欲が湧かず痩せこけて肌もカサカサ

食欲がなく一日お茶飲んで寝るだけとかなので体重が減りまくる。

食べないから体力なくて箸を持つ手も震えるし手は老婆のようにカサカサしている。

 

6.お風呂に入れない

とにかく風呂に入れない。なぜかわからないけど風呂にはとにかく入れない。

3日入らないとかざら。

たまに入るとものすごく疲れる。

 

7.ベッドから起き上がれない

起きなきゃと思っても押し付けられているのか縛り付けられているのかくらいの重力を感じて起き上がれない。

(あのときの配達員さん皆さんごめんなさい)

 

8.タヒにたいというよりもいなくなりたいと思う

逃亡したいとかでもない。

いなくなりたいな、と漠然と思う。

 

9.笑えない

笑って、と言われても笑えないし、むしろなんでもないときに涙がぼろぼろ出てくる。

 

10.急に漠然とした不安に襲われる

何に怯えていたのかわからないけど急に不安や焦りに襲われて動悸が激しくなり、呼吸が苦しくなる。

もうこうなったら泣き疲れるまで泣くしかない。

 

 

あるあるというよりも鬱の症状なだけかもしれませんね^^;

鬱の症状でいうと上記の10個どころではないと思いますが、一番つらかったときの日記から抜粋しました。