うつ在宅ワーママの断薬記録

うつのこと、断薬および離脱症状の記録、在宅勤務のこと、など。

ベンゾ断薬記録 薬切り替え後の変化(11日目)

f:id:tabunsuguniakiru:20200320235604j:plain

今朝は5時にぴたっと起きられた。

気温は3℃。さむい。

 

一昨日から、睡眠導入剤を飲んでいない。

私が飲んでいた睡眠導入剤半減期は6時間といわれているので、もうすでに体から抜けているはず。

昨日の体調不良はそのせいか?

でも今朝の体調は良好で、今のところ何の問題もない。

 

6:00の服薬前に、お米の炊飯予約をして、洗濯をまわす。

家事がスムーズにできてる。

 

なんだこれ、普通にできるじゃん。

「ぶちぶち」すら起こらない。

 

ただし、ベンゾ系断薬と思っていたが、今飲んでいる薬にも1種類だけベンゾ系があると知って、ショックを受けている。。

それをやめるときにも離脱症状が起こる可能性があると思うと恐怖でしかない。

まあ、あまり先のことは考えないように。。。

 

仕事をしているとあっという間に11:00の服薬アラーム。

まだ体調は良い。

PCとモニタの2画面を目で追いかけているとさすがに「ぶちぶち」に近い、脳が揺れるような感覚があるけど、まだ我慢できる程度。

仕事に支障はない。

 

16:00の服薬アラームが鳴る。

この時間帯が一番ひやひやする。

そろそろあの感覚が来るんじゃないかと。

あまり気にしすぎると悪そうなので、大丈夫大丈夫と言い聞かせながら、気休めに栄養ドリンクを飲んでみる。

 

17時過ぎに主人から連絡が入り、夜は外に食べに行こうということになった。

退勤してすぐに子供と一緒に街の方へ向かう。

 

バスに乗っている間は全く問題なかった。

でもやっぱり駅に着いたあたりから耳がわんわんし始め、焦点が合わない。

動悸がして血の気が引いていく。

 

娘の手をぎゅっと握る。

「ごめんね、ママちょっとしんどいかも。支えてくれるかな。」と正直にお願いしてみる。

いつもTikTokやLINEばかりに夢中になっている娘も、わたしの様子がやばいと思ったのかしっかり肩を支えてくれた。

少し安心する。

 

主人と合流し、ご飯屋さんへ。

主人がいるとかなり安心する。

動悸もおさまり、普通に話すことができるくらいに回復する。

食事も普通にできた。

 

ただ長居できるほど元気はないので、食べたらすぐにタクシーで帰った。

 

帰宅してすぐに19:00の服薬。

今日はもう23:00の服薬まで待たずに早く寝ようと思う。

 

人混みや街の雰囲気にのまれて一気に不安定になってしまう自分が怖かった。

また自信をなくしてしまいそうだった。

 

無理にでもポジティブでいないといけない。

いけない、というよりもそうでありたい。

カラ元気でもいいから、笑顔でいたい。

そしてそのままいつかちゃんと、「いつも笑ってるママ」に戻りたい。

 

きっと今日はたまたま体調が悪かったんだ。

きっとタイミングが悪かった。

 

人混みが無理なんじゃなくて

街が無理なんじゃなくて

きっとタイミングが悪かっただけだと、

そう思わないと悲しくていられない。