うつ在宅ワーママの断薬記録

うつのこと、断薬および離脱症状の記録、在宅勤務のこと、など。

寝すぎないように気を付けてること。

f:id:tabunsuguniakiru:20200321075153j:plain


睡眠は重要です。

 

めちゃめちゃ働いてた時期、わたしは子供がいるから、終電まで仕事するよりも、定時で上がって仕事を持ち帰って子供を寝かせてから持ち帰った仕事をやるしかなかったんですよね。

 

もちろん毎日じゃなくて、主人が早く帰れる日は主人にお願いしてたけど。

 

でもそんな馬鹿みたいに忙しい日が頻繁にあって、仕事が落ち着いてるときでも眠れなくなって、

 

そのうち仕事を部下・後輩に引き継いでいって、自分の手から仕事が離れていくと、今度は「こんなに暇なわけない、やらなければいけないことがあるはずだ」とか思うようになってしまって、どんどん自分の仕事が増えていくっていう。

 

結局、自爆したんですね。

 

ちょっと脱線しちゃったけど、まあそういう経緯で、眠れなくなりました。

うとうとしているうちに悪夢ばかり見て、何度も目が覚めてしまったり。

 

で、寝る前に睡眠導入剤を飲むようになったんだけど、これがまた、飲むタイミングによるのか、自分の体調によるのかわからないけど20時間くらい眠れちゃうときがあるんですね。

 

これが困る。

 

だから眠りすぎないように、

  • 寝る前に脳みそを疲れさせない
  • 平日も週末も生活リズムを変えない
  • 寝る前にコップ一杯の水を余分に飲む(尿意で目覚める作戦)

 

本当は別に朝は5時~6時に起きなくても間に合うし、夜は24時まで起きていなくてもいいんだけども、基本的にそのリズムで安定的に過ごすことを心がけています。

 

完璧じゃないけどね!

 

今回、転院してから服薬スケジュールが5回に分けられたことで、6:00、11:00、16:00、19:00、23:00には服薬アラームをかけているため、自動的に遅くても6時には起きて、23時過ぎると眠くなるような生活リズムが少しずつですが、整えられてきたように思います。

 

また、このブログを始めたことも自分にとっては眠りすぎない対策の大きな一歩になっています。

 

というのも、日中は仕事があり、そのほかは主婦業がありますので、朝早く起きるか、夜子供が寝てからでないとブログの下書きを書きためておくことが難しいのですね。

 

少しずつ少しずつ、隙間時間を見つけてはメモを取るように下書きを更新してから公開しています。

そのため、後から見返すとおかしなところも多く、リライトも多いです。。

これは反省点です。下書きの精度を上げなければいけませんね。

 

脱線してしまいましたが、、、

 

自分のやりたいことをやるために起きる、というのは生活リズムを変えるいいきっかけになってくれているように感じます。