うつ在宅ワーママの断薬記録

うつのこと、断薬および離脱症状の記録、在宅勤務のこと、など。

「うつ」と診断されたときの心境と、勘違いしてたこと。

f:id:tabunsuguniakiru:20200321080309j:plain

診断書見たとき、ショックだった。

自分の性格的に鬱になるわけないじゃんって思ってた。

 

確かに自分の意思で心療内科に行ったけど、「自律神経の乱れですね〜」か、「ちょっと過労ぎみですね〜」とかで、胃薬もらったりする程度なんじゃないかと思ってた。

 

だから「はい、うつ。休職。」となったとき、言葉が出なかった。

 

鬱?なわけないでしょ、仕事どうするの?まだやりたい仕事もやらなきゃいけない仕事もたくさんあるのに!!!鬱なわけねーだろ!、って思ってました。

 

でも、よくよく先生の話を聞いたり調べたりしたら、鬱って、心の病っていうイメージがあるけど、そうじゃないんですよ。

 

心の病じゃなくて、風邪と同じように、誰でもなりえる「脳機能の病気」なんだよね。

過負荷で脳の伝達?がうまくいかなくなった結果が、いわゆる「鬱」という形で現れるそうです。

 

誰だって体が冷えたら風邪ひくしお腹も壊すのと同じなんだって。

だから自分に負荷をかけ続けちゃいけない。

息抜きしながらやらなきゃ、病気になる。

っていうか、なった。

 

わたしは「うつ」について大きな勘違いをしてたみたいです。