うつ在宅ワーママの断薬記録

うつのこと、断薬および離脱症状の記録、在宅勤務のこと、など。

心療内科

自分が「うつ」かもしれない、と思ったら。

もしも、最近の自分おかしいな、と思ったら。鬱なのかもしれない、と思ったら。不安かもしれないけど、一歩踏み出してみてほしいです。

これって、「薬害」なのでは?

自分の場合 長期間、改善されないのなら 抗うつ剤長期服用の危険性を知ってください 自分の場合 心療内科にかかって、「うつ」と診断を受けるまでは、良かったと思います。 実際、そのような状態にある患者さんはまず休養を必要としているだろうから、仕事が…

抗うつ剤の依存性とはどういうものか

私の場合、を書きますね。 私は、心療内科にはじめてかかって処方箋を受け取ったときに、スマホのメモにこう記していました。 「抗うつ剤とか、抗不安薬とか、安定剤だされた。こういうのって、怖いとか、依存性があるとか、よく見聞きするから、これから、…

ずっとずっと疑問に思っていること

七彩さんによる写真ACからの写真 やっぱりどうにも気になる。 わたしは本当に鬱だったのか? ただの過労ではなくて? 本当に抗うつ剤・安定剤・睡眠導入剤を飲まなければいけなかった? もうこうなってしまった以上、いまさら誤診だとか、そんなことはどうで…

心療内科に行く最初の一歩

もしも今、つらくて、どうしたらいいかわからなくて、でも、心療内科に行くべきか、悩んでいる方がいたら。 それを考えると、偽善者みたいなことを言うようですが、自分に何かできることはないんだろうかと、考えてしまいます。 でもわたしは医療従事者では…

転院、セカンドオピニオンに関して個人的に思うこと

2018年1月に初めて心療内科へかかり、始めの半年くらいは主治医の指示通り服薬していましたが、自分の処方されている薬に疑問を抱き始めてから何度も断薬を試みました。 そのたびに身体的にも精神的にもつらい状況を味わい、毎回断念してきました。 今回転院…

新しいクリニック

前回の記事で、別のクリニックの予約が取れたので、もう今までの2年間通ったクリニックには行かないと決めた。 www.tims-blog.com 行ってみるとまず、今までのクリニックと、新しいクリニックとの違いに驚いた。 血液検査・尿検査がある 診察室に入る前に、…

転院までのてんやわんや

セルトラリン(ジェイゾロフト) スルピリド(ドグマチール) 炭酸リチウム(リーマス) エチゾラム(デパス) トリプタノール(アミトリプチリン) これらを飲み続けてもう2年が経ってしまった。 仕事は現在は在宅勤務にしてもらっていて、生活は仕事含めて…

薬をやめたい理由

薬をやめたい理由には二つあって、 一つ目が、妊娠を希望していること。 二つ目が、肝臓に負担がかかっているらしいこと。 一つ目の妊娠については、主人とよく相談して、絶対に抗うつ剤による危険性がないと言い切れないなら今は諦めるということになってい…

休職して、回復し始めて、でも薬は変わらなくて、そして再燃する。

現在は完全在宅勤務にて仕事をしているわたしですが、休職→復職→再燃までの経緯について、お話しします。 2017年夏、昇格 2018年1月、心療内科へ 2018年2月1日~、休職 2019年3月、復職 2017年夏、昇格 入社して4年目の年に昇格しました。業務量が急激に増え…

はじめまして

はじめまして。てぃむと申します。 30代のワーキングマザーです。 2年ほど前にうつ病と診断され、今は抗うつ剤や気分安定剤などの減薬とその離脱症状を乗り切ろうとしています。 ブログというもの自体、はじめてやるんですが、、、 日々の記録を付けていこう…